FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
湧き出した 4兆円 : さあ、どう使うか (上)
2012-07-18-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 税収増や使い残しで = 国の財政に、思わぬ援軍が出現した。景気の回復で税収が予定より増加したり、復興事業を中心に予算の使い残しが多額にのぼったため、なんと4兆円ものおカネが国庫に入ることとなった。だが、この“臨時ボーナス”をめぐって、早くも奪い合いが始まっている。貴重なボーナスを適切・有効に使えるかどうか。国民は目を皿にして監視しなければならない。

財務省が発表した11年度の決算見通しによると、まず歳入面では予算を1兆0500億円上回る収入があった。内訳は法人税を中心に税収が8000億円の増収、税収以外の収入が2500億円の増収だった。一方、歳出面では予算の使い残しが2兆9500億円にのぼった。このうち復興予算の使い残しは1兆1000億円で、これは復興予算全体の39.4%にのぼる。主として被災地の復興計画が遅れたためだ。

この歳入面の増加と歳出面の減少を足すと、11年度予算の余剰金は合計4兆円。予算総額に占める割合は4%にも満たないが、いまの財政事情からすれば“想定外”の臨時ボーナスと言えるだろう。ただ財務省はこのうち1兆8000億円を復興債の発行減額に充てることにしており、使える余剰金は2兆2000億円になると主張している。

財務省がこう主張したのにはワケがある。1つは余剰金が4兆円もあると、それなら消費税の増税をその分だけ縮小すべきだという要求が強まることを心配したため。もう1つは解散・総選挙含みの政界から、強力な支出要求が出ることを警戒したためと思われる。じっさい、与野党からはすでに多くの要求が出始めている。


                                     (続きは明日)

    ≪17日の日経平均 = 上げ +30.88円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.