FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
スペイン危機 : EUの対応能力に ?? (上)
2012-07-24-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 銀行不安から財政不安へ = ギリシャ型の財政・金融不安が、ついにスペインへ伝染した。ユーロ圏17か国は先週20日、スペインの銀行に対する緊急融資300億ユーロの支出を正式に決めた。ところが同じ日、スペインの国債は大きく売り込まれ、10年もの国債の流通利回りは危機水準といわれる7%を超えて7.3%にまで上昇してしまった。なぜだろう。

これまでスペインの信用不安は、ギリシャ型ではないと考えられてきた。ギリシャは財政赤字が耐えうる限度を突破、国債の償還や利払いも不可能になった。このため緊縮政策を進めることを条件に、EUやIMFから多額の融資を受けている。これに対してスペインの財政赤字は、それほど大きくはない。問題となったのは、バブル経済の崩壊で銀行が大量の不良債権を抱え込んだこと。放っておくと金融不安に陥るため、EUは銀行救済に限った融資の実行を約束した。

ユーロ17国の首脳は6月9日に、1000億ユーロの銀行融資で合意している。さらに7月9日には、ユーロ圏財務相会議がその第1弾として300億ユーロの支出を承認した。そして20日、またまた最終決定が発表された。いかにも時間がかかり、回りくどい。しかも決定の内容には、重大な修正が加えられていた。

当初の案では、7月に発足するはずのESM(ヨーロッパ安定メカニズム)を通じて、資金はスペインの銀行に直接融資されるはずだった。スペイン政府を経由すると、それだけ財政負担が増えてしまうからである。しかしESMを7月にスタートさせることができず、結局は政府を経由する形になった。ぐずぐずしたうえに、悪い方法で実行される。市場は国債を売り、スペインの不安はギリシャ型へと進行してしまった。


                                   (続きは明日)

    ≪23日の日経平均 = 下げ -161.55円≫

    ≪24日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.