FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
スペイン危機 : EUの対応能力に ?? (下)
2012-07-25-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 想定外の事態に発展か = ESMというのは、ギリシャ危機に直面してEU27か国が10年末に設立を決めたヨーロッパのIMF版。財政危機に陥った加盟国を支援するための機構で、各国が5000億ユーロを拠出する。7月1日に発足させる予定だったが、ドイツ国内で憲法違反の提訴があり延期された。ドイツ憲法裁判所は9月12日に判決を下す予定で、それまでは動きがとれない。

さらにESMが発足しても、すぐに融資が実行されるかどうかは不透明だ。というのもESMの活動はヨーロッパの銀行を一律に監督するための銀行同盟ができてから、という首脳間の了解事項も存在する。その銀行同盟はこれから具体的な検討に入る段階で、早くとも来年にならないと稼働しないと予想されているからだ。

仮にスペインの国債利回りが7%を上回る状態で推移すると、やがてはギリシャと同様に政府の資金繰りは行き詰まる。スペインはユーロ圏で4番目の経済大国。デフォルト(債務不履行)に陥れば、ヨーロッパの金融機関は3832億ドルの損失を被ると試算されている。この損失額はギリシャの8倍。影響は格段に大きい。

EUはこれまでスペインについては、銀行支援しか考えてこなかった。その銀行支援でもたついているうちに、こんどは地方自治体が財政難に陥り、政府に援助を求める事態に直面した。これらはEU首脳も想定していなかったのではないか。したがって支援の手段についても、準備はしていなかったと思われる。ギリシャに対してもスペインに対しても、EUの対応策は不透明で後手後手。その当事者能力に、大きな疑問符がついても仕方がない。


    ≪24日の日経平均 = 下げ -20.23円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.