FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
「健康寿命」 を育てよう (下)
2012-08-09-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 平均寿命より健康寿命 = 「健康寿命」というのは、「介護が必要なく自立して元気に過ごせる年齢」という新しい概念。厚生労働省が国民生活基礎調査をもとに試算した。それによると10年の場合、女性が73.62歳、男性が70.42歳だった。10年の平均寿命との差は、女性が12.68年、男性が9.13年ということになる。

言い換えると、女性は13年近く、男性は9年以上にわたって介護が必要になるわけだ。この平均寿命と健康寿命との差は、地域的な格差も大きい。差が最も小さかったのは女性が群馬県の10.61年、男性は秋田県の7.79年。最も大きかったのは女性が広島県の14.55年、男性は大分県の10.3年だった。

厚労省は今後、この差の縮小を目指したいと言っている。だが具体的にどんな政策を実行するかは、これからの課題。日本人が長寿で世界のトップクラスにあることは結構だが、元気で暮らせればそれに越したことはない。さらに平均寿命と健康寿命の差を縮小できれば、医療費の節減にも大きく貢献できる。

こう言っては失礼かもしれないが、厚労省にしてはヒット作品だと思う。まずは「健康寿命」の統計をもっと正確なものに仕上げ、国民へのPRを続けること。また平均寿命との差を縮める方策について、民間のチエも借りながら、早急に検討を進めること。単なる思い付きで終わらせないように。


    ≪8日の日経平均 = 上げ +77.85円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.