FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
それで自民党は 勝てるのか?
2012-08-10-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 政争に国民はうんざり = 野田首相と谷垣自民党総裁が会談し、消費増税を含む社会保障・税の一体改革法案がきょう10日にもに国会で成立することになった。仮に成立しなかったとすれば、世界は日本の財政再建に疑いの目を注ぐことになったろう。日本の国民も露骨な政争に嫌気が差し、ますます政治離れの方向へと進んだに違いない。

そういう意味では、野田首相の解散は「近いうちに」という言質と引き換えに、不信任案や問責決議案を一応は引っ込めた谷垣総裁の決断は評価されるべきだろう。だが、どうしても理解できないのは、谷垣氏が執拗なほどに早期解散を迫ったことだ。いまなら選挙に勝てると考えたのだろうか。しかし朝日・読売・日経の3紙が実施した最近の世論調査で、自民党の支持率は平均18%にすぎない。自民党は、ほんとうに勝てるのか。

本来ならば財政再建、年金改革、原発政策、TPP参加、議員定数などの重要問題について党の方針を打ち出し、民主党がそれに応じないという理由で内閣不信任案を出すべきだろう。こうした重要な問題で党内をまとめることもできず総選挙に臨んでも、国民は自民党が政権を奪回して何をやるのか全く分からない。

民主党の支持率も下がっているから、自民党の獲得議席は民主党を上回るかもしれない。しかし過半数はムリで、いくつかの政党との連立内閣になる公算が大きい。するとまた政策調整に手間取り、何も決められない政治が継続する。国民に対してマニフェストも示さず解散・総選挙だけを求めるいまの自民党は、自滅の道を歩んでいるのではないか。


    ≪9日の日経平均 = 上げ +97.44円≫

    ≪10日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.