FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-04-30-Mon  CATEGORY: 政治・経済
飛び石連休で、経済活動は半ば休眠状態。調査結果の発表も、1日の3月・勤労統計と4月・新車販売だけ。企業の業績発表も、ちらほら程度。いわゆる機関投資家も休業状態だから、株式市場も出来高は通常の3分の2ほどになってしまう。

だが海外は休んでいない。したがって今週は、海外の動きに注目が集まることになる。たとえばニューヨークの株価、それに海外市場での円相場の動向。特に連日のように新高値を更新してきたダウ平均が、5月に入っても勢いを持続するのかどうか。

アメリカの景気動向は、いぜん不透明感を拭えない。1-3月期の実質成長率は年率1.3%と、4年ぶりの低さ。しかも物価デフレータは4.0%と大幅に上昇。FRB(連邦準備理事会)の金融政策は、利下げよりも利上げにやや傾いたとみられている。

こうしたなかでダウ平均が上昇しているのは、1-3月の企業業績が予想以上に好調だったため。したがって株価がさらに新値を追うかどうかは、今後に発表される決算内容しだい。それと4日に発表される雇用統計がアメリカ国内では重視されている。

    ≪1日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.