FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-08-20-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 薄商いのなかの株価上昇 = 夏休みで薄商いのなか、日経平均は先週271円値上がりした。週末には1か月半ぶりに9100円を回復している。株価を押し上げた原動力は、円安が進行したこと。対ドル相場は1か月ぶりに79円半ばまで下落、対ユーロ相場も98円台まで売られた。

為替相場が落ち着くと、日本株の出遅れ感に注目が集まる。年初来安値の6月4日から現在まで、日経平均の上昇率は約8%。ダウ平均の9%、ドイツDAXの17%に比べると、まだ回復は鈍い。先週末の東証1部でみると、PBR(純資産倍率)は0.94倍で相変わらず1倍を割り込んでいる。そこへ目を付けた外国人投資家の買いが戻ってきたようだ。

ダウ平均は閑散のなか、先週は67ドル値上がりした。週末の1万3275ドルは、3か月半ぶりの高値水準である。7月の雇用、生産、小売り、住宅などの関連指標が順調だったことが買い材料になった。このため金融緩和は遠のいたという観測が強まり、為替市場ではドルが買い戻されたわけ。今週もこうした流れが持続するかどうか。

今週は21日に、6月の全産業活動指数。22日に、7月の貿易統計。24日に、7月の企業向けサービス価格が発表になる。アメリカでは22日に、7月の中古住宅販売戸数。23日に、7月の新築住宅販売戸数が発表される。まだ夏休み気分は抜け切れないが、9月に入るとヨーロッパが動き出す。今週は嵐の前の静けさかもしれない。


    ≪20日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.