FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
9月は 忙しくなるぞ ! (中)
2012-08-30-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ アメリカ経済は崖っぷち = 9月に入ると、アメリカでは大統領選挙戦が最高潮に達する。今回はオバマ、ロムニーの両氏が、いまのところ全く伯仲。政権の行く方は予断を許さない。そんななか、最近よく聞かれる言葉が「財政の崖」。その意味は、財政支出の急減によってアメリカ経済は「来年早々、崖から不況の谷へ飛び込む危険がある」というのだから、なんとも怖ろしい。

財政支出が急減するかもしれない理由は3つある。1つはブッシュ減税と呼ばれる大型減税が、ことしの年末で期限切れになること。この年間2000億ドルにのぼる減税がなくなると、来年から実質的に2000億ドルの増税が実施されることになってしまう。2つ目は給与税や各種の優遇税制も、年末で失効する。その総額は約1000億ドル。さらに3つ目は、財政再建のための歳出削減1100億ドルが始まること。

アメリカ予算局によると、その他の措置を含めて来年1月からの財政支出は合計6070億ドルの減少になるという。仮にそうなると100万人以上の雇用が失われ、株価は3割も下落するという試算も出ている。この“財政の崖”問題を乗り越えるためには、議会が減税を継続させるための法律を作らねばならない。

だが減税については、オバマ大統領が年収25万ドル以上の富裕層は減税の打ち切り。ロムニー氏は富裕層を含む全面的な継続を公約。大統領選挙の大きな争点になってしまった。したがって選挙前に、与野党が妥協する可能性はきわめて小さい。選挙後になれば、新議会の招集は来年1月に。ウォール街などは、この9月に妥協が成立する奇跡に頼るしかなくなっている。 


                                    (続きは明日)

    ≪29日の日経平均 = 上げ +36.52円≫

    ≪30日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.