FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 危ない! 老朽化インフラ ⑤
2012-09-01-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 幹線道路 : 沿道ビルの耐震化も重要 = 道路は自動車専用の高速道路から歩行者用の小道まで、文字通り津々浦々に延びている。国土交通省によると、市町村道までを含めた道路の総延長は約121万㌔㍍。地球と月の距離の3倍を超える。この道路も毎日のように、陥没やヒビ割れなどの損傷を生じている。幹線道路の陥没事故だけでも、年間4000件に達するという。

道路そのものも、地震や洪水への対策を急がなければならない。しかし大都会を走る幹線道路については、もう1つ厄介な問題を抱えている。それは沿道に建つビルが倒壊して道路を塞ぐと、道路としての役割を果たせなくなってしまうという問題だ。特に震災時に消防車や救急車が動けなくなってしまう。

たとえば東京都の場合。緊急輸送道路2000㌔㍍の沿道に建つビルで、81年以前に建設され、高さが道幅の半分以上あるものは5000棟ある。阪神・淡路大震災の教訓を踏まえて、東京都はこれらのビルに耐震診断を義務付けた。しかし応じたのは1300棟にすぎない。費用の問題がネックになっているからだ。

耐震診断には1000万円近くかかる。東京都は延べ面積1万平方㍍以下のビルと分譲マンションに対しては、全額を補助することにした。それでも耐震性が低いと診断された場合、所有者が耐震化工事を実施しなければならなくなる。大阪府や名古屋市も同様の問題を抱えているが、診断費用を補助する財源が手当てできず進展はない。


                           (続きは来週サタデー)

    ≪31日の日経平均 = 下げ -143.87円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.