FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
完全に自滅した 自民党
2012-09-04-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 谷垣降ろしのワナ? = 政治の世界では、往々にして非条理・非常識なことがまかり通る。だがそれにしても、今回の出来事はひどい。自民党が少数野党7会派の首相問責決議案に、あっさり同調した事件である。国民はびっくり仰天して声も出ない。この愚挙によって、自民党は国民の間に多くの疑問を植え付けてしまった。

問責決議案は、野党7会派が「消費増税に反対」する目的で参議院に提出したもの。消費増税に賛成した民主・自民・公明のいわゆる3党合意についても「きびしく批判」する内容を明確に打ち出している。このため公明党は採決を欠席したが、自民党は自分を批判する決議案に賛成するという前代未聞の“怪挙”を歴史に残してしまった。

谷垣総裁は「いまの政治の打破に重点を置いた」と説明したが、それは政策よりも政局を重視したと言うに他ならない。早く衆議院を解散させて、選挙に勝ちたい。つまり自民党のエゴだけが、むき出しになったわけだ。その結果、1票の格差も議員定数の削減も、公務員の削減も特例公債法案もすっ飛んでしまった。

多くの国民は考え込んでしまう。いったい自民党は、財政再建や日本の将来について本気で考えているのだろうか。消費増税に賛成なのか反対なのか。目的のためには手段を選ばない自己中心的な政党、それとも今回の茶番劇は谷垣降ろしのワナだったのか。いずれにしても、自民党は自滅の道を選んでしまった。選挙になっても、勝てるはずがない。


    ≪3日の日経平均 = 下げ -56.02円≫

    ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.