FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-09-18-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 好材料が出揃う = 中国が1兆元規模の景気対策、EUではESM(ヨーロッパ安定メカニズム)の創設が本決まり、そしてアメリカで金融の量的緩和。好材料の3連発で、株価は世界的に大きく上昇した。ダウ平均は先週287ドルの値上がり。4年9か月ぶりの水準を取り戻している。日経平均も288円の値上がり。9100円台を回復した。

今週もその余韻は残りそうだ。だが余韻が薄れると、市場の関心は実体経済の動きに集中する。特に企業の収益見通しが重要視されるだろう。好材料が出揃ったことは、出尽くしたことでもある。景気対策や金融緩和の効果が現れて、中国やアメリカの経済見通しが少しでも好転するかどうか。

東京市場については、アメリカの金融緩和で円の対ドル相場がどこまで上昇するか。国内の政治動向。さらに尖閣諸島をめぐる日中間の緊張などからも目を離せない。市場では、円高を防ぐために日銀が新しい措置を講じる期待も高まっている。しかし今週18-19日の金融政策決定会合で、日銀が何らかの対策を打ち出す可能性は小さいだろう。

今週は20日に、8月の貿易統計と7月の全産業活動指数が発表になる。また18-19日は日銀の金融政策決定会合。19日には日航が東証1部に再上場する。21日は民主党の代表選挙。アメリカでは19日に、8月の新築住宅着工と中古住宅販売。20日に、コンファレンスボードによる8月の景気先行指数が発表される。


    ≪18日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.