FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
首すくめる 日銀 : 安部氏の登場で
2012-09-28-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 最強の金融緩和論者 = 安部晋三元首相が、自民党の総裁に返り咲いた。父君の故晋太郎氏とともに名前に頂く“晋”は、高杉晋作に由来したものと言われる。一見すると温和そうだが、言い出したら聞かないタカ派。その安部新総栽の持論の1つが、日銀による徹底的な金融緩和だ。

安部氏の経済哲学は、常に経済成長に重点を置いている。たとえば消費増税についても、デフレが解消しなければ実施すべきでないというのが持論。このデフレ解消のためには、日銀がもっと積極的に金融緩和を推進する必要があるという主張になる。日銀が決断しなければ「日銀法を改正することも辞さない」と公言してはばからない。

日銀としては、金利はゼロにまで引き下げた。量的緩和も資産買い入れ基金を設けて、国債などの債券を目いっぱい買っている。これ以上の買い入れは、日銀に対する信用の低下を招きかねない。だが日銀法を改正されて、政府に命令権のようなものが与えられるのはもっと困る。

安部氏が次期首相と決まったわけではない。だが、その公算は大きい。野党のままだとしても、国会での追求は厳しさを増すと覚悟しなければならない。この最強とも言える金融緩和論者の登場に、どう対処したらいいのか。白川総栽はじめ日銀の幹部は、頭を痛めているに違いない。


    ≪27日の日経平均 = 上げ +43.17円≫

    ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.