FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
自民党が 選挙で勝つ方法
2012-10-05-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 逆転の発想が必要 = いま国民が政治に求めていることは3つ。それは ①物事をテキパキ決めること②公約を実行すること③永田町の政争に明け暮れないこと--の3点である。野田内閣と民主党の支持率が低迷しているのは、この3点で国民の期待を裏切っているからだ。

実は自民党も全く同じ過ちを犯している。野田政権が総辞職しない限り国会運営に協力しないという姿勢は、国民の目から見れば“決められない政治”の元凶と映る。この姿勢を180度改め、重要案件の国会通過を最優先する。それが出来たら、直ちに解散せよという戦略に転換すべきだ。それでも野田内閣が政権に固執すれば、こんどは国民が解散を要求することになるだろう。

重要案件は、今年度予算の執行に必要な特例公債法案、景気対策を盛り込んだ補正予算1票の格差是正、それに議員定数の削減など。自民党が率先してこれらの案件処理に動けば、国民の自民党に対する評価は大きく高まるに違いない。安部新体制がスタートしたいまが、過去の自民党に対する暗いイメージを一掃するチャンスである。

現状から判断する限り、すぐに総選挙が行われても、自民党が衆院の過半数を獲得できるとは思えない。だから解散の時期が多少は遅れても、国民の心を掴む方が先決だ。口を開けば「解散」としか言わないいまの姿勢は、国民を度外視した永田町内の政争に他ならない。安部総裁はじめ自民党の新執行部が、目を大きく開くことに期待したい。


    ≪4日の日経平均 = 上げ +77.72円≫

    ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.