FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-10-09-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 次の材料は決算内容 = ダウ平均株価は先週173ドル値上がりした。終値の1万3610ドルは、07年12月以来4年10か月ぶりの高値。アメリカの景気指標が改善したことを、素直に好感した。具体的には、製造業の9月の景況指数が4か月ぶりに50を上回ったこと。失業率も9月は7.8%に下がったことが材料になった。

日経平均は先週7円の値下がり。小幅な下げだが、これで3週連続の下落となった。ダウ平均が4年10か月かかって取り戻した07年12月の水準。そのときの日経平均は1万5000円台だったから、いかに日本株の回復が遅れているかが判る。大震災の影響があったにしても、少々情けない。

今週からは、日米ともに企業の9月決算発表が始まる。アメリカの場合は7-9月期、事前の予想は前期よりも増益率がやや縮小する見込み。日本は4-9月の中間決算、中国との政治的摩擦の影響がどの程度まで現れるかに注目が集まる。またアメリカでは“財政の崖”、日本では特例公債法案の未成立が悪材料として表面化するかもしれない。

今週は9日に、8月の国際収支と9月の景気ウォッチャー調査。11日に、8月の機械受注。12日に、8月の第3次産業活動指数と9月の企業物価が発表になる。アメリカでは11日に、8月の貿易統計。12日に、9月の生産者物価とミシガン大学による10月の消費者信頼感指数が発表される。また9日から14日まで、東京でIMF・世銀の年次総会が開かれる。


    ≪9日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.