FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
定数削減はずし : 与野党の共謀?
2012-10-19-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 最高裁の判決を逆用 = 最高裁は17日、一票の格差が最大5倍に達した10年の参院選挙は“違憲状態”とする判決を下した。最高裁は昨年、09年の衆院選についても同様の判断を示しており、これで衆参両院の選挙結果が“違憲状態”にあるという異例の事態となった。特に「近いうちに」解散・総選挙が予想される衆院の格差是正は、早急に実現する必要がある。

参院については、民主党と自民党が先の通常国会に共同で「4増4減」案を提出。参院では可決されたが、衆院では継続審議となっている。また衆院については、民主党が議員定数の削減と小選挙区の「0増5減」案。自民党が「0増5減」案だけの先行採決を主張して折り合いがつかなかった。

民主党が議員定数の削減にこだわったのは、マニフェストで公約したため。だが今回の最高裁の判決で、格差是正を実現しなければ総選挙が実施できない状況に陥った。このため次の臨時国会では、格差是正を優先するために「0増5減」だけの成立を目指すことになるだろう。自民党はもともと賛成だから、「0増5減」法案は簡単に可決されるに違いない。そして議員削減の方は、堂々と先送りされる。

最高裁が“違憲状態”の判決を出すことは十分に予測されていた。与野党は内心それを期待して、選挙制度改革法案の審議を長引かせていたのではないか。つまり判決によって、最もやりたくない議員定数の削減から逃げることができると考えたのではないか。こうして“身を切る”公約は公然と回避されることになる。それによって得をするのは、議員定数の半減を公約に掲げた維新の会だけだろう。


    ≪18日の日経平均 = 上げ +176.31円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.