FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-05-07-Mon  CATEGORY: 政治・経済
気になるのは、日米両国の株価だ。ダウ平均は先週末に1万3264ドルまで上昇。4日連続で史上最高値を更新するなど、相変わらず好調を維持している。FRB(連邦準備理事会)による利下げ期待が材料の1つになっているが、9日にFOMC(公開市場委員会)が出す声明の内容が期待をさらに膨らませるかどうか。

一方、このところ日本の株価はあまり冴えない。世界のなかでも出遅れ感が強まっている。そんななか連休が明けて、7日の日経平均は大幅に値上がりした。この勢いがどこまで続くのか。海外からの資金は本格的に流入してくるのか。為替も円安に流れており、市場関係者の間では期待感が強まっているようだ。

9日には、3月の景気動向指数が発表になる。すでに発表されている生産などの指標から判断すると、あまり良くない数字になることは確かだ。この悪い数字に、株価はどう反応するのか。ちなみに2月の動向指数も悪かったが、株式市場はほとんど気にしなかった。

景気が1-3月期に、かなり減速したことは確実だ。この減速状態が4月以降も続くのか。それとも回復のスピードは元に戻るのか。後者だとすれば、1-3月期の数字は無視できる。株式市場はその見極めを迫られており、今週はその答えをちらっと見せることになるだろう。

    ≪7日の日経平均 = 上げ≫

    ≪8日の日経平均は? 予想=下げ

     Please click here ⇒  人気blogランキングへ






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.