FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
お粗末の見本 : 政府の景気対策 (下)
2012-10-25-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 政治が景気をダメに = 現在の民主党内閣をみていると、景気に関する責任官庁がどこなのか判然としない。内閣府、財務省、経済産業省、経済財政省、それとも官邸 ? かつては大蔵省と経済企画庁が常に景気動向を見守っており、景気が下降し始めると対策をすぐに用意した。いまはその気配がない。政治優先の弊害なのだろうか。

総理大臣に言われて、あわててチエを絞ったが間に合わない。そこで「日本再生戦略」の一部を前倒しへ。被災中小企業への補助金増額や老朽化校舎の改修などが、候補に挙がっている。ここでも発想はバラマキ型だ。支出の額は小さくても、使途をもっと集中させてインパクトを強められないものか。

たとえば文部科学省の調査によると、公立小中学校の耐震化率は84.8%。だが耐震性不足と診断もしていない学校は1万8500棟にものぼる。これらを補強する工事費は、地方の負担分を含めても1兆円だという。この際は、ここに予算を集中支出したらどうだろう。

さらに景気の観点から言うと、いま与野党の政争で、赤字国債の発行を裏付ける特例国債発行法案が宙に浮いている。このため国庫が底をつきそうで、地方交付税交付金の支払いが滞り始めた。こちらの方が景気にとっては、大きなマイナス要因だ。予備費まで使って景気対策を打ち出す一方で、景気の足を引っ張っているのが日本の政治。景気対策は、まず政治の刷新から始めなくてはならない。


    ≪24日の日経平均 = 下げ -59.95円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.