FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2012-11-11-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第11章 国債って、なんだろう? ②

◇ 税金より多い国債収入 = みなさんの家でも、ことしは貯金をいくら増やそうとか、新しいテレビを買おうとか、いろいろ計画を立てますね。その場合に、おカネがいくら入ってきて、いくら出て行くのか。そうしたおカネの出し入れを、あらかじめ計画的に作っておく。それが予算です。政府も毎年4月から翌年3月までの1年間について、予算を作ります。これが国の予算です。

それでは2012年度(ことし4月-来年3月)の予算を、ざっと見てみましょう。国がこの1年間に支出するおカネの総額を歳出(さいしゅつ)と言いますが、その金額はは90兆3000億円です。政府はこのおカネを使っていろいろ仕事をするわけですが、この歳出のなかに「国債費」という項目があって、21兆9000億円もの支出を予定していることを覚えておいてください。

また、この1年間に入ってくるおカネの合計を歳入(さいにゅう)と言います。歳入額は歳出額と同じ90兆3000億円です。その中身をみると、税金による収入が42兆3000億円。ほかに「国債」という項目があって、その金額は44兆2000億円にものぼっています。ここでは、税金よりも国債による収入の方が大きいことを頭に入れておいてください。

「国債=国の借金」ということは、すでに勉強しました。つまり税金による収入よりも、借金の方が多くなってしまったのです。たとえば野田くんの家にたとえると、1年間にどうしても903万円の支出が必要です。ところが、お父さんとお兄さんの収入では423万円しか見込めません。あと貯金などを使っても足りない分が442万円。それを借金するという計画です。日本はいま、こんなにひどい状況になってしまいました。


                                  (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.