FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
“崖”っぷちの 世界経済 (下)
2012-11-16-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 解決は年末ぎりぎり? = “財政の崖”に隠れた形だが、アメリカはもう1つ国債が発行できないという大きな問題を抱えている。アメリカの債務は債務上限法という法律で増えすぎないように規制されており、現在の上限は16兆3940億ドル。年末までにはこの上限に達して、新しい国債を発行できなくなる。この上限の引き上げにも、議会の承認が必要だ。

昨年8月にも同じ問題が発生。議会はギリギリで上限の引き上げを承認したが、同時に財政再建計画も策定した。ところが、この再建計画が甘いという理由からアメリカ国債が初めて格下げされている。このように上限法の修正は財政削減と裏腹の関係にあるため、“崖”の問題にからんでしまう。

選挙によって選ばれた議員が登場する新議会は、来年1月21日に招集される。それまでは落選議員をも含めた旧議員たちが、この複雑な“崖”をめぐって議論を戦わすことになる。どの議員も崖に落ちたら大変なことになると知ってはいるが、はたして妥協点を見出せるのかどうか。

政界や経済界で、11月中に妥協が実現すると考える人はまずいない。12月に入って、それもタイム・リミットの年末に近づかないとムリだという見方が圧倒的に多い。それまでは株価も冴えないだろう。ただ“崖”が埋まったときは、アメリカ経済は力強く上向く。こういう予測ができることも確かだ。


    ≪15日の日経平均 = 上げ +164.99円≫

    ≪16日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.