FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
警戒警報! 中国株式の過熱
2007-05-11-Fri  CATEGORY: 政治・経済
上海の株式相場は、明らかに過熱の様相を呈し始めた。総合株価指数は9日、初めて4000台に乗せたが、これは1年半前の3倍の水準。最近は株高の恩恵にあずかろうと、一般庶民が行列してまで株を買い漁っている状況だという。

中国政府も、こうした株式市場の過熱状態には神経を尖らせ始めたようだ。市中の銀行に対して、株式購入のための資金を貸し出さないよう指示したとも言われている。しかし過去に株で大損をした経験のない人たちは「株は儲かるもの」と信じ切っているというから、ちょっと恐ろしい。

ことし2月には、上海の株価が暴落。これが世界同時株安のきっかけとなったことは、記憶に新しい。だが、そのときはすぐに回復して、大事には至らなかった。この程度のショックは、いつ再発してもおかしくない現状だと言えるだろう。

しかし、また中国発のショックが起こっても、やはり大事には至らないのではないか。というのは、上海の株式市場に対する外国人の投資が、きびしく規制されているからだ。つまり上海市場は外国市場と事実上、遮断されている。ショックは心理的な面に、ほぼ限られていると考えていい。

    ≪11日の日経平均 =下げ≫

    【今週の日経平均予想 =3勝2敗】

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.