FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
公共事業は 景気対策にならない (上)
2012-12-13-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 噛み合わない議論 = 景気後退の様相が濃くなってきたため、総選挙でどんな内閣が誕生しても、大型の補正予算が必要な情勢となってきた。そこで選挙戦のなかでも、公共事業の是非が大きな論争点になっている。しかし公共事業に関する候補者の認識はバラバラで、議論は噛み合わない。誤解も大手を振って通用している。

公共事業の必要性を最も主張しているのは自民党。安倍総裁は笹子トンネルの天井落下事故が起きると、さっそく「防災・減災のために大規模な公共事業が必要だ」と訴えた。たしかにインフラの老朽化に対する補修・更新の必要性は大きい。だが笹子トンネルの修理は中日本高速道路が行うのであって、公共事業ではない。安倍総裁の発言は誤解を生じかねない。

野田首相はこうした自民党の姿勢を「公共事業をバラ撒く昔の体質に戻った」と批判している。だが、その民主党も北海道など3本の新幹線建設にゴー・サインを出した。いったんは中止した八ッ場ダムの工事も復活した。どうも民主党にも公共事業をバラ撒く体質があるようで、野田首相の自民党批判も迫力に欠ける気がする。

テレビの討論番組でも公共事業の問題を取り上げていたが、景気対策としての効果をめぐる発言が多かった。しかも出席者はそれぞれ公共事業に対する認識が異なっているのに、みんな一括して公共事業として論じるため議論が噛み合わない。


                                      (続きは明日)

    ≪12日の日経平均 = 上げ +56.14円≫

    ≪13日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.