FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-05-14-Mon  CATEGORY: 政治・経済
1-3月期のGDP(国内総生産)統計が17日に発表される。民間研究機関の予測は、平均で年率2.6%の伸び。生産などの実績がかなり低かったので、消費関連が強めに出ないと、この平均値には届かないのではないか。いずれにしても、前期の5.5%からは大きく後退する。

企業の3月期決算は、15日が発表のピーク。すでに公表された各社の決算内容は、総じて見れば「良好」だった。今週の発表では、3月期の内容だけでなく、来9月期あるいは来3月期の経営見通しにも注目が集まるだろう。

ニューヨークの株価にも、目が離せない。先週はダウ平均が急落したり、急反発したり。アメリカでは15日に4月の消費者物価、16日に住宅着工件数が発表になる。またバーナンキFRB(連邦準備理事会)議長の発言も予定されている。

今週中かどうかは別としても、上海市場の株価が近く大きく反落する可能性は否定できないだろう。ただ世界の株式市場は、2月の同時株安で学習したこともあり、連鎖反応が大きくなる危険性は少ないと思われる。

    ≪14日の日経平均 =上げ≫

    ≪15日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.