FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
アメリカは “崖”に落ちるのか ?
2012-12-28-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 深刻な“ねじれ”議会 = アメリカ議会は“財政の崖”問題を、クリスマス前に解決できなかった。休み明けの26日から交渉を再開しているが、年内の決着は困難という見方が強まっている。共和党の内部で妥協に反対する強硬論が高まっているためで、オバマ大統領も“ねじれ”議会には手を焼いているようだ。

“財政の崖”というのは、この年末で所得減税や給与税減税が期限切れで打ち切りになるほか、来年からは財政支出の強制的な削減が始まってしまうこと。予算局によると、仮に議会が何も決めないと年間5030億ドルの財政支出減少になる。その結果は成長率がマイナス0.5%に落ち込み、失業率は9.1%に跳ね上がるという。

与野党間の最大の争点は、オバマ政権が年間所得25万ドル以上の富裕層には減税を延長せず、実質的に増税する方針を打ち出した。一方、共和党は富裕層を含めたすべての人に減税。その代わりに財政支出を大幅に削減するよう主張したことから始まっている。クリスマス前の交渉で、オバマ大統領は40万ドル以上の階層に増税という妥協案を提示した。

これを受けて共和党首脳部は、100万ドル以上の階層には増税を認める譲歩案を作成した。ところが、この案は共和党内の強硬派が反対してご破算に。これで“崖”の行く方は、全く判らなくなっている。このため悲観論が台頭、株価も重い足取りになった。その半面で、たとえば1か月後に妥協が成立しても、減税措置を年初に遡って実施すれば大きな問題はないという楽観論も現れている。


    ≪27日の日経平均 = 上げ +92.62円≫

    ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.