FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-01-21-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日経平均は10週連騰 = 株価の回復が著しい。日経平均は先週112円の値上がり。終り値の1万0913円は2年9か月ぶりの高値。10週間の連騰は26年ぶりのことである。円安が一時90円まで進んだことが原動力で、外国人投資家だけではなく国内の個人も買いに動いた。

ダウ平均も先週は161ドルの値上がり。終り値の1万3650ドルは5年1か月ぶりの水準で、リーマン後の高値を更新した。住宅や雇用関連の指標が好転したことに加えて、企業業績の好調、政府の債務負担限度をめぐって与野党間に妥協の動きがみえたこと、さらには中国の成長率が下げ止まったことや日銀の金融緩和までが買い材料になっている。

株価の上昇は今後も続くだろうか。ニューヨーク市場の場合は、やはり債務負担限度の問題が最大のカギになりそうだ。一方、東京市場は今週ちょっとした試練を迎える。補正予算案が固まり、日銀の金融緩和策が決定すると、当面は材料がなくなるからだ。円安による企業業績の向上が確認されるまでの間、利食いをどうこなすかが課題になる。

今週は21-22日に、日銀の金融政策決定会合。22日に、11月の全産業活動指数。24日に、12月と12年の貿易統計。25日に、12月の消費者物価が発表される。アメリカでは21日に、オバマ大統領の就任式。22日に、12月の中古住宅販売。24日に、12月のコンファレンスボード景気先行指数。25日に、12月の新築住宅販売戸数が発表になる。


    ≪21日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.