FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 貿易赤字国になった 日本 ①
2013-02-02-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 輸出で成長してきた日本 = 「輸出の伸長で景気回復」--戦後の復興期からごく最近まで、新聞紙上にこんな見出しが何回載っただろうか。日本経済はインフレを抑えるための緊縮政策、円の切り上げ、原油の高騰など、いろいろな原因で不況に陥った。しかし、そのたびに輸出が大きく伸びて、景気は回復している。今日の先進国ニッポンは、輸出によって実現されたと言ってよい。

輸出が伸びれば、日本が外国から受け取る代金が増える。そのおカネが企業の収益を増やし、従業員の給料を上げる。部品を作る会社や運送業など、周辺の部門にも恩恵が及ぶ。その結果、企業の設備投資や個人の消費が増えるという道のりを経て、全体の景気が上昇する。つまり輸出は、景気をよくする好循環のスターターになるわけだ。

もっと正確には、輸入のことも考えなければいけない。輸入が増大すれば、その分だけ海外におカネが出て行ってしまう。だから輸入の増大は、景気のマイナス要因になる。したがって輸出額と輸入額の差、つまり貿易収支の黒字額が景気を押し上げる原動力になると考えていい。

その貿易収支が、昨年の後半から赤字になってしまった。しかも赤字の幅は拡大する傾向にある。震災復興に努力中の日本にとっては、かなりの痛手だ。なぜ黒字は消えてしまったのか。赤字の傾向は長く続くのか。日本経済は耐えられるのか。データをもとに考えてみよう。


                               (続きは来週サタデー)

    ≪1日の日経平均 = 上げ +52.68円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.