FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-02-12-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 大量の売買が交錯 = 日経平均株価は先週38円の値下がり。昨年11月からの連騰記録は、12週間で途切れてしまった。円高修正の動きが一服したことが主な原因。出来高は大きく膨らんでおり、東証1部の売買代金は7営業日連続で2兆円を超えた。それだけ大量の売りと買いが、市場でせめぎ合っていることを示している。

値動きも大きい。日経平均は6日には417円も上昇したが、5日と8日には200円以上も下げた。当然ながら個別銘柄も1日のフレが大きくなっている。こうした状態は、今週も続きそうだ。ただ内外の景気情勢は上向き加減なので、下値は限られるだろう。円相場と企業の決算発表が、株価の方向を決めそうだ。

ダウ平均株価は先週17ドルの値下がり。こちらは5週連騰で終わったが、アメリカ景気の回復傾向を受けて動きは底堅い。IT企業が主体のナスダック市場は続騰し、終り値は00年11月以来の高値を付けた。ニューヨーク市場の懸念材料は、3月から始まってしまう財政支出の強制的な削減。またしても与野党の妥協が成立するかに、注目が集中する。

今週は12日に、1月の消費動向調査。13日に、1月の企業物価と12月の第3次産業活動指数。14日には、昨年10-12月期のGDP速報が発表される。アメリカでは13日に、1月の小売り売上高。15日に1月の工業生産と2月のミシガン大学・消費者信頼感指数。また12日には、オバマ大統領が一般教書演説を行う。このほかEUが14日に、昨年10-12月期のGDP統計を発表。15-16日には、G20財務相・中央銀行総裁会議がモスクワで開かれる。


    ≪12日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.