FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
アベノミクスの陥し穴 : 経常赤字 (上)
2013-02-14-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 赤字の増大に耐えられるのか = 第2次安倍内閣が発足してから1か月半。補正予算や金融緩和など経済成長を重視する政策が実施されて、円安が進み株価が上昇した。景気回復への期待も高まっている。こうした結果が評価されて、内閣支持率も上昇した。すべり出しは順調と言えるだろう。だが、その裏には隠れた“陥し穴”も。その1つが、赤字基調を強める対外収支だ。

財務省の発表によると、12年の経常収支は4兆7000億円の黒字だった。前年の半分で、07年の5分の1に減少している。それでも年間ではなんとか黒字を維持したが、気になるのは11月と12月の収支が赤字になったこと。12月は2600億円の赤字となっている。これまで月間の経常収支が赤字になったことはまれ、2か月連続の赤字は初めてだ。

経常収支というのは、貿易収支のほかに企業の収益を中心とする所得収支、旅行の費用を中心とするサービス収支、それに途上国への援助を示す経常移転収支を加えたもの。つまり資本収支を除いた海外とのおカネのやりとりを、すべて集計した統計だ。12年の場合は、貿易収支が5兆8000億円の大赤字となったことが、経常収支を悪化させた。

貿易収支の赤字は、今後も続きそうだ。したがって経常収支が赤字化する危険性も、否定はできない。仮に経常収支が赤字基調になれば、円と国債が売られるだろう。円安が度を越して進行すれば、エネルギーや原材料・食料の輸入価格が高騰する。国債の価格が下がれば金利が上昇し、景気を悪化させると同時に、財政負担をさらに重くする。そんなことになっては大変だが、安倍内閣にはまだ用心する気配もない。


                                      (続きは明日)

    ≪13日の日経平均 = 下げ -117.71円≫

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.