FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
輸出依存の成長が続く
2007-05-17-Thu  CATEGORY: 政治・経済
内閣府がきょう発表した1-3月期のGDP(国内総生産)成長率は、年率換算の実質値で2.4%の増加となった。昨年10-12月期の5.0%(改定値)に比べると、成長のスピードはほぼ半分に。それでも9四半期続けてのプラス成長を達成した。

成長に貢献した度合いをみると、国内需要が3分の1、海外需要が3分の2となっている。内需のうち企業の設備投資は、年率で前期の9.4%増から3.7%減に落ち込んだ。家計の消費支出も、前期の4.4%増から3.5%増へとやや減退した。

この内需の落ち込みをカバーしたのが輸出。やはり年率換算でみると、前期の3.4%増から13.9%増へと大幅に伸びている。1-3月期は完全に輸出主導型の成長だった。したがって4月以降も、設備投資や個人消費に大きな変化がないとすれば、日本の景気はアメリカや中国など輸出先の景況と円相場に左右されることになるだろう。

きょうの発表で注目すべきことが、もう一点。それはGDPデフレータがきわめて着実に上昇していることだ。四半期ごとのデフレータは、昨年1-3月期の1.3%下落から1.1%、0.7%、0.5%と下落幅を縮め、この1-3月期は0.2%下落となっている。4-6月期はプラスに転じるのだろうか。

    ≪17日の日経平均 =下げ≫

    ≪18日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.