FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
円安で 貿易赤字が拡大
2013-02-26-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 輸入の増加 > 輸出の増加 = 円安になれば輸出が増加して、貿易収支は改善する。これが一般的な考え方だ。だが、いまの日本の状態はこの常識が通用しない。財務省が発表した1月の貿易統計をみると、円の対ドル相場は前年より12%下落したのに、貿易収支の赤字は拡大して過去最大の規模に膨らんでしまった。

1月の輸出額は4兆8000億円で、前年比6.4%の増加だった。数量ベースでは6%減少しているので、円安の効果が現れたことに間違いはない。しかし輸入額が6兆4300億円と7.3%増加してしまった。輸入も数量ベースでは1%減っているが、円安の効果が輸出以上に大きく出たためである。この結果、貿易収支は1兆6300億円の赤字。単月としては過去最悪になった。

輸入品目のなかでは、相変わらず鉱物性燃料の輸入が多い。特に揮発油などの石油製品は33.7%、LNG(液化天然ガス)は11.4%、液化石油ガスは70.2%も伸びている。また携帯電話やノートパソコンの輸入も増大。その多くは中国からの輸入だった。

円安の効果が輸出より輸入に大きく現れる原因は、①輸出総額より輸入総額が大きいこと②輸出の外貨建て取引が5割強なのに対して、輸入は8割弱③効果が出るまで、輸出の方が時間がかかること--など。したがって貿易赤字は、今後もかなり長く続くのではないか。日本経済がどこまで耐えられるのか、心配である。


    ≪25日の日経平均 = 上げ +276.58円≫

    ≪26日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.