FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
米経済は大ピンチ! / 歳出の強制削減 (上)
2013-02-27-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 75万人の雇用喪失 = 各省庁の職員を大量解雇、たとえばFBIの捜査員も1000人以上が失職。西太平洋の海軍は3分の2に縮小。教員は2万4000人がクビ。低所得者層への社会保障支援もカット。民間も合わせて75万人の雇用が失われる。--財政支出の強制的な削減が実行に移されると、こうなる。アメリカ政府の公式な予測、というよりはむしろ“警告”である。

その強制的な歳出の削減は、与野党が28日までに妥協しないと、3月1日から実行される。なにしろ3-9月の間に、国防費は13%、それ以外の支出は9%削減されてしまう。アメリカ経済はマイナス成長に陥り、世界経済にも大きな悪影響が及ぶことは避けられない。

なぜ強制的な削減が決まったのだろう。アメリカの与野党は11年に、財政再建のための長期的な歳出削減計画を作ることで一致した。しかし具体案がまとまらず、もし12年中に計画ができなければ、13年1月から10年間で1兆2000億ドルを強制的に削減する法案を通してしまった。ことし1月には、その実行を3月1日まで先延ばしたわけである。

オバマ大統領は先週、強制削減を12月まで再び先延ばしする提案を出している。その代わり今後10年間で1100億ドルの削減を実施、その半分を増税で賄うという内容だ。しかし共和党は全面的に拒否、いまだに妥協の糸口はつかめていない。残り時間は、あと48時間しかない。


                                   (続きは明日)

    ≪26日の日経平均 = 下げ -263.71円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.