FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 貿易赤字国になった 日本 ⑥
2013-03-09-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 輸入を変動させる要因 = 輸入が増えたり減ったりする原因も数多い。まず国内の景気動向。景気がいいと需要が増えて、海外製品の消費も増加する。また好景気で所得が増えれば、人々は海外の珍しいモノや高価なモノを買いたくなるかもしれない。景気が悪くなると、その逆のことが起きる。

次に国内では恒常的に不足するモノの輸入。日本では食料とエネルギーが常に足りない。たとえば天候不順で野菜が不作になると、野菜の輸入が増える。最近では大震災の影響で原発が稼動できず、火力発電への依存が高まったために、その燃料となるLNG(液化天然ガス)などの輸入が急増した。

さらに国産品の競争力が低下すると、輸入品の魅力が高まり輸入が増大する。たとえば12年の貿易統計をみると、電気機器の輸入額が前年より5.6%増えている。これはテレビ受信機やパソコン、携帯電話の輸入が増大したためだ。国産品の競争力が落ちて、中国や韓国、台湾などの製品が日本国内で売れていることを示している。

為替相場の変動も大きく影響する。円高になれば、輸入品の価格が安くなるから輸入は増えやすい。円安の場合は逆に輸入を抑制する力が働く。こうした要因のなかで、いま輸入を最も押し上げているのはLNGなどの燃料輸入だ。その輸入価格は円安で上昇するが、発電量を確保するために輸入量は減らせない。このため輸入額はますます増大する傾向にある。


                            (続きは来週サタデー)

    ≪8日の日経平均 = 上げ +315.54円≫ 


    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.