FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
優秀賞は三菱UFJ証券研究所
2007-05-18-Fri  CATEGORY: 政治・経済
きのう発表になった1-3月期のGDP(国内総生産)成長率は、年率換算で実質は2.4%、名目は1.2%だった。事前に公表された15の民間調査機関の予測値は、平均で実質が2.6%、名目は2.2%だったから、ともに予測平均値の方が高かったことになる。

例によって個別の調査機関の結果を採点してみよう。まず実質値で前期比0.6%増と予測したのは、6機関もあった。そのなかで年率換算2.4%まで当てたのは、三菱UFJ証券景気循環研究所だけ。今回の優秀賞は、ここに贈呈しよう。なお三菱UFJ証券は、前回も優秀賞を受賞している。

名目値でみると、大半が高めの予測を出してはずれた。いちばん近かったのは、15機関のなかで最も低めの予測を出した三菱総合研究所。前期比0.3%増はピッタリだったが、年率換算では1.1%増で、わずか0.1%だが低めにはずれた。

総じて言えることは、設備投資の減少を少なめに予想したこと。このため成長率の予測が高めに出てしまった。その半面、輸出の伸びについては、小さめに予測したところが多かった。

    ≪18日の日経平均 = 下げ≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.