FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
女性は ↑ 男性は ↓ : 生活関連調査から
2013-03-08-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 勢いが目立つ女性たち = スポーツ選手だけかと思っていたら、経済の世界でも最近は女性の勢いがいい。発表されたばかりの経済統計で、その勢いを確認してみよう。まずは厚生労働省がまとめた賃金構造基本調査。これによると、フルタイムで働いた女性の12年の平均賃金は月額23万3100円。前年に比べると0.5%の増加だった。

一方、男性の平均賃金は32万9000円で、前年比0.2%の増加。まだ格差は大きいが、その差はじりじり縮まっている。たとえば90年の女性賃金は男性の約6割だったのが、12年では7割強にまで上昇した。働く女性の数も増えて、12年は雇用者数で2375万人。前年より6万人増えている。

次は1月の家計調査。勤労者世帯の収入をみると、男性世帯主の実収入は平均33万6342円で、前年同月より1.6%減少した。これに対して女性配偶者の収入は5万3899円。パートなどが多いために金額は少ないが、前年比では14.5%も増加した。10年前に比べると、男性世帯主の実収入が9600円減ったのに対し、女性配偶者の収入は9900円増えている。

さらに1月の労働力調査。就業者は前年に比べて男性は26万人の減少だったが、女性は43万人増加した。また失業率は男性が前月比0.1ポイント悪化したのに対して、女性は0.2ポイント改善している。これらの結果は、製造業の伸びが縮小し、医療や介護あるいはサービス業が拡大しつつある産業構造の変化を反映したものだ。したがって、この傾向はまだまだ続くと考えられる。


    ≪7日の日経平均 = 上げ +35.81円≫

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.