FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ダウ平均 史上最高値を更新
2013-03-07-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 4年で2倍を超す上昇 = ニューヨーク市場のダウ平均株価が、5年半ぶりに史上最高値を更新した。5日の終り値は1万4254ドル。07年10月9日に付けた過去最高の1万4164ドルを上回り、市場は歓声と興奮に包まれた。当時は住宅バブルが最高潮に達した時点。そこから株価は急速に下落している。

株価が下げ止まったのは09年3月。最安値は3月9日の6547ドルだった。それから4年ちょうどで、ダウ平均は2倍以上も上昇したことになる。最近の値上がりは世界的なカネ余り傾向、それにアメリカ自体の景気回復に支えられたもの。雇用や住宅関連の着実な改善、企業収益の好転で産業界の景況感も大幅に上向いている。

たとえば主要企業のPER(株価収益率)をみると、07年当時は20倍を超えていた。それが同じ株価水準で、現在は14倍前後。それだけ企業の収益が拡大していることを表している。唯一の心配事は3月から始まってしまった財政支出の強制的な削減だが、ウォール街では市場の活況で警戒感も一時的に吹き飛ばされた感じが強い。

ダウの最高値更新で、日本株の出遅れ感はますます強くなった。たとえば07年10月9日の日経平均は1万7160円。そこまではまだ5200円も上げなくては到達しない。また安値は09年3月10日の7055円だったから、その2倍は1万4110円。6日の終り値より2200円も上だ。大震災という想定外の災難に見舞われたとしても、株価の回復は遅い。外国人投資家がこの遅れをどう見るか、最大の注目点になるだろう。


    ≪6日の日経平均 = 上げ +248.82円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.