FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 貿易赤字国になった 日本 ⑦
2013-03-16-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 最大の赤字要因は燃料の輸入増 = 12年の輸入総額70兆6700億円は、震災の影響がなかった10年の輸入額と比べると9兆9000億円も増えた。この間に貿易収支は13兆5700億円悪化したが、その73%分が輸入の増大に起因していることになる。そして輸入増加分の3分の2は、鉱物性燃料の増加によるものだ。

12年の鉱物性燃料の輸入額は24兆1000億円。10年の輸入額より6兆6800億円、率にして38.4%増加した。その内訳をみると、原油・粗油が12兆2500億円で最も多い。次いでLNG(液化天然ガス)、石油製品、石炭の順となっている。ただ10年比でみた伸び率は、LNGが72.9%で最も高い。

輸入の増加は、火力発電所の稼働率が急上昇したため。日本には50基の原発があるが、いまは関西電力の大飯原発3,4号機(福井県)しか動いていない。各電力会社はこうした状況に対応するため、火力による発電を大幅に増やしている。特にLNG火力に力を入れたことが、そのまま輸入の急増につながった。

他の原発が再稼動されるかどうかは、いまのところ全く不明だ。したがって、発電用の燃料輸入が減少する可能性は小さい。むしろ世界経済が回復するにつれて、原油や石炭あるいはLNGの国際価格は上昇する可能性が大きい。さらに円安が進めば、それだけ燃料の輸入価格は上昇する。日本経済が直面する最大の問題と言えるだろう。


                               (続きは来週サタデー)

    ≪15日の日経平均 = 上げ +179.76円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.