FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2013-03-17-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第12章 デフレって、なんだろう? ⑦

◇ 物価を2%上げる = 安倍首相は物価を2%上昇させることが必要だと考えて、日銀にも協力するよう強く要請しました。新しい日銀総裁に任命された黒田東彦氏も「物価が2%上昇するまで、あらゆる手段を使って金融を緩和する」と約束しています。この物価の2%上昇を目標とする政策には、どんな意味があるのでしょうか。

日本の物価は10年以上にわたって下落しています。デフレですね。このデフレは景気が悪く、需要が不足しているために起こります。その一方で物価が下落すると、企業やお店の売り上げが伸びず、従業員の賃金も上げられません。このために景気がよくならないと考えることもできます。そこで政策的に物価を引き上げる必要がある、というわけです。

日銀が大量のお札を流通させると、おカネの価値が下がって物価は上がるはずです。安倍首相はデフレを解消するために、まず政府が補正予算で需要を創り出す。その一方で日銀が金融をどんどん緩和して物価を上げれば、景気はよくなると考えたのです。

しかし、この物価2%目標の政策には大きな問題点もあります。まず日銀が金融を緩和しても、企業や個人がそんなにおカネを使わないかもしれないという心配。逆に物価が予想以上に上昇して、インフレになってしまうのではないか。来週からは、そんな問題点を勉強してみましょう。


                                 (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.