FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 貿易赤字国になった 日本 ⑧
2013-03-23-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 円安も赤字の要因に = 財務省が21日に発表した2月の貿易統計によると、輸出額は5兆2800億円で前年比2.9%の減少だった。一方、輸入額は6兆0600億円で11.9%の増加。この結果、貿易収支は7800億円の赤字となっている。これで貿易収支は昨年7月から赤字の連続。日本は貿易赤字国になってしまった。

輸出は中国が春節の休みに入るなど、季節的な影響もあった。また円安による輸出の押し上げ効果は、まだ目立っていない。その半面、輸入は相変わらず原油やLNG(液化天然ガス)が高水準の輸入を続けている。そして、こちらの方には円安による価格上昇の影響がはっきり認められる。

たとえば原油の輸入数量は2.7%減少した。しかし輸入金額は12.3%も増加している。LNGも数量は1.9%減ったが、金額は19.1%増加した。国際価格の値上がりがあったとしても、輸入金額の増加は大半が円安の影響だと考えていい。日銀の集計によると、2月の円相場は平均1ドル=93円07銭。昨年2月は78円47銭だった。

円相場が下落すると、輸出企業の採算は好転する。しかし輸出先での価格調整や外貨収入を円に転換するのに時間がかかる。これに対して輸入の場合は、ほとんど即座に支払い価格が上昇してしまう。また輸出のうち外貨建ては6割程度、輸入は8割弱という構造も大きく影響する。要するに輸入額が輸出額を上回る状態では、円安は赤字要因として働くと考えた方がいい。


                             (続きは来週サタデー)

    ≪22日の日経平均 = 下げ -297.16円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.