FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
値上げの春! : でもデフレ? (上)
2013-03-27-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 電気料金から食用油まで = まもなく4月、新年度入り。いつもこの季節には、商品の値段が上がる。ことしは例年より特に多い。値上げの要件が揃ってしまったからだ。まず円安、金融緩和によるカネ余り、景気の回復傾向、株高、それに天候の不順まで。これらの要因が重なって、値上げラッシュの様相を呈している。

いちばん大きいのは、やはり電気料金だ。円安の影響で原油・石炭・LNG(液化天然ガス)の輸入価格が上昇したため、電力14社が4月から一斉に値上げする。電力会社によって上げ幅はまちまちだが、関西電力と九州電力の値上げは大幅になる見通し。東京電力の場合は、標準家庭で月131円の値上げとなる。同様に都市ガスの料金も引き上げられる。

電気料金の引き上げと円安の影響で、鉄鋼や石油化学、繊維などの素材も値上げする。このため消費者の段階では、建設用の薄鋼板、ポリエステルやナイロン製品、ティッシュなどが値上げされる。また農林水産省が輸入小麦の売り渡し価格を4月から引き上げるため、末端では7月ごろからパンやうどんの値段が上がる見込みだ。

このほか食品では、食用油、シーチキン缶詰、ワイン、牛肉、ポテト。それに飼料用のトウモロコシ。また輸入品の家具や衣料品も値上がりする。さらに高級ブランドものの腕時計、宝飾品、革小物、美術品、貴金属も、広範な分野ですでに値上げされた。あるデパートでは、ブランド品の平均単価が2万7000円上がったと言っている。


                                    (続きは明日)

    ≪26日の日経平均 = 下げ -74.84円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.