FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
黒田マジックの 見どころ (上)
2013-04-09-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 手の内をすべてさらす = 黒田体制を確立した日銀は先週末の金融政策決定会合で、新しい量的・質的な金融緩和策を決めた。まず政策目標を従来の金利からマネタリーベースに変更、黒田総裁は「異次元の政策だ」と胸を張った。しかし日銀にとっては異次元かもしれないが、実体は何も変わらない。黒田マジックを大きく見せるための前口上だと受け取っておこう。

マネタリーベースというのは、世間に流通している現金に金融機関が日銀に開設している当座預金の合計。要するに、おカネの総合計だ。政策的に大きく変わったのは、このマネタリーベースを2年間で倍増させること。現在の134兆円が、13年末には200兆円、14年末には270兆円に拡大される。

具体的には日銀が公開市場で国債などを購入することで、おカネを供給する。国債は残存期間が短いものだけでなく、40年債まで買い入れる。毎月の購入額は7兆円を超え、新規発行額の7割に及ぶ。さらにETF(上場投資信託)を13年中に1兆円、REIT(不動産投資信託)も300億円買うことになった。日銀の買い入れ資産規模は14年末で290兆円、12年末時点の1.8倍強に膨れ上がる。

黒田総裁の黒い帽子からは、鳩や花だけではなくライオンまでがいっぺんに飛び出した感じ。これには市場も驚いて、円安と株高が一気に進んだ。ところが手の内を全部さらけ出したから、もう後の手段がない。市場の驚きは、いつまで余韻を残すのだろうか。現在の円安・株高ムードは、いつまで続くのか。この点が黒田マジック、最初の見どころになるだろう。


                                    (続きは明日)

    ≪8日の日経平均 = 上げ +358.95円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.