FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2013-04-14-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第12章 デフレって、なんだろう? ⑪

◇ 物価2%目標のほんとうの意味 = 「4月になって値上げされたものが多いわ。これじゃあ、赤字になっちゃう」--お母さんが家計簿を付けながら、ブツブツ言っています。電気料金、ガス料金、食用油、シーチキン缶詰、牛肉、ワイン、トイレ用紙、ティッシュなど。7月ごろにはパンやうどんの値段も上がるらしい。

値上げの原因は、そのほとんどが円安で輸入する燃料や原材料の価格が上がったため。ほかにも高級な腕時計や宝飾品、美術品、貴金属などの輸入品も、かなり値上がりしています。アベノミクス政策の効果が出て、輸出企業の採算がよくなったことは知っていますね。でも輸入品の値上がりという悪い影響も、じわじわと出始めているのです。

この程度の値上げでは、消費者物価が1%も上がることはないでしょう。でも円安がもっと進行し、いろんな商品が値上がりすれば、物価は2%上昇するかもしれません。しかし円安のために物価が2%上昇しても、それで目標が達成されたとは決して言えません。物価が上がっても景気がよくならなければ、全く意味がないからです。

政府は来年4月に、消費税を3%引き上げて8%にする計画です。消費税が上がれば、物価はひとりでに2%ぐらい上昇してしまいます。しかし、この場合も目標を達成したと喜ぶわけにはいきません。景気がよくなって、その結果として物価が2%ぐらい上昇する。これが「物価2%目標」のほんとうの意味なのです。


                                 (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.