FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2013-04-21-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第12章 デフレって、なんだろう? ⑫

◇ おカネの量を2倍に = 政府と日銀は「2年間のうちに物価を2%上昇させ、デフレを解消する」と約束しています。この目標を達成するために、日銀は世界中がびっくりするような金融の緩和策を決定しました。それは世の中に出回っているおカネの量を、2年間で2倍に増やしてしまおうという政策です。

日銀はこれまでも市場から国債などを買い取ることで、大量のおカネを世の中に供給してきました。その量は昨年末で138兆円に達していましたが、これをことしの年末には200兆円、来年末には270兆円まで増やすという計画です。今月からは、国債だけでも毎月7兆円を市場から買い取ることになりました。

この政策が発表されると、円の相場が下がり、株価は大きく上昇しました。円が安くなると、輸出企業の利益が増加します。また株価が上がると、企業や個人の財産が増加します。その結果、ブランド物と言われる高級品の売れ行きがよくなったり、タクシーのお客が増えるなど、景気が急速に明るい感じになってきました。

このような景気の回復感は、いろいろな調査の結果にも表われています。たとえば政府が実施している景気ウォッチャー調査では、景気の現状を示す指数が過去最高の水準に上がりました。また日銀の調査でも、全国9地域の景気判断がすべて上昇しています。しかし景気に対する感じ方がよくなったことは確かですが、ほんとうに景気がどんどん上昇して行くかどうかは、もう少し様子を見なければ判りません。


                                 (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.