FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
燃料と電機 ← 貿易赤字の主犯 (下)
2013-04-25-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日本は電機の輸入大国に = 2012年度の貿易収支は、過去最大の赤字8兆2000億円を記録した。一方、この10年間で最大の黒字を計上したのは04年度で、その金額は11兆3000億円だった。その落差は19兆5000億円にも達する。内容的には、どんな変化があったのだろうか。

まず輸出額は04年度の61兆7000億円から、12年度には63兆9000億円に増えている。ところが輸入額は50兆4000億円から72兆1000億円に。21兆7000億円も増加した。これで貿易収支の大赤字は、輸出の伸びが鈍かったことにもよるが、輸入の激増がもたらした結果だと断定することができる。

そこで輸入急増の主因と考えられる鉱物性燃料について調べてみよう。04年度の輸入額は11兆2000億円。これが12年度には24兆7000億円に膨れ上がっている。また電気機器の輸入も、6兆9000億円から8兆7000億円に増えた。この電気機器の場合は、輸出も14兆2000億円から11兆3000億円に減っている。

つまり鉱物性燃料が赤字を13兆5000億円増やし、電気機器は輸出入の往復で赤字を4兆7000億円増やしたことになる。いまや携帯電話だけでも、貿易収支は1兆円を超す赤字。日本は完全に電気機器の輸入大国になってしまった。燃料の輸入は原発の再稼動がなければ減りそうにない。電機メーカーよ、がんばれである。 


    ≪24日の日経平均 = 上げ +313.81円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.