FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-04-30-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 円相場・決算・米の雇用統計 = 円・ドル相場は100円の大台を前に足踏みを続けているが、日経平均は先週も568円の大幅な値上がりとなった。利益確定売りをこなして続伸したのは、好調な企業の3月期決算を受けて個人投資家が参入してきたため。東証1部の売買代金は先週、個人投資家の割合が3割を超えた。

今週は大型連休の谷間となるが、主要企業の決算発表は続く。富士フィルム、村田製作所、ヤマト・ホールディングス、JR東海、富士通、ソフトバンク、日本航空、小林製薬・・。その内容が予想を上回れば、個人の物色は内需関連株にも広がるだろう。円が100円を下回れば、輸出関連株はさらに上昇する。

ダウ平均は先週165ドルの値上がり。ただアメリカの企業業績は1-3月期に鈍化している。景気動向も先行きやや不安感を強めており、株価の上値は重いようだ。したがって週末に発表される4月の雇用統計、ISMによる4月の景況指数が好転すれば、ニューヨーク市場の空気も明るくなる。今週のダウ平均は、これらの景気指標に左右されそうだ。

今週は30日に、3月の雇用統計と鉱工業生産、家計調査、商業販売統計、新築住宅着工戸数。1日に、3月の毎月勤労統計、4月の新車販売台数が発表される。アメリカでは29日に、3月の中古住宅販売戸数。30日に、2月のSPケースシラー住宅価格。1日に、ISM製造業景況指数。2日に、3月の貿易統計。3日に、4月の雇用統計とISM非製造業景況指数が発表になる。またEUが30日に、3月の雇用統計と4月の消費者物価を発表の予定。


    ≪30日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.