FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2013-05-07-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ ダウ平均は1万5000ドルへ = ダウ平均株価が先週末3日の取り引き時間中に、とうとう1万5000ドルの大台に乗せた。4月の雇用統計が予想を上回る内容で、景気の先行きに対する不透明感が薄れたためである。終り値はやや大台を割り込んだが、それでも先週は261ドルの値上がり。円の対ドル相場も大きく反落した。

日経平均は連休の谷間となったせいもあって、3日連続の下落。週間では190円の値下がりとなった。4月は1463円の上昇で9か月間の連騰を達成したが、5月の立ち上がりは少し元気がない。ただ今週はニューヨーク市場の活況を受けて、いいスタートが切れそうだ。その後も上昇基調を維持できるかどうかは、ダウ平均と円相場、それに企業の決算しだい。

その企業の決算発表が、今週はピークを迎える。特に注目されるのは、円安で利益が急増した自動車や電機。トヨタは8日、ソニーは9日に発表する。3月期の利益はほぼ織り込み済みだが、経営者が今後の収益をどう予想するか。あまり慎重な見通しが並ぶと、投資家も慎重になってしまう。

今週は9日に、3月の景気動向指数。10日に、3月の国際収支と4月の景気ウォッチャー調査が発表される。この10日は決算発表の集中日。また中国が8日に、4月の貿易統計。9日に、4月の消費者物価を発表の予定。10-11日には、G8財務相・中央銀行総裁会議がイギリスで開かれる。


    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.