FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
シェール・ガスが やってくる (上)
2013-05-22-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日本経済に大きなプラス = アメリカ政府は17日、シェール・ガスを含むLNG(液化天然ガス)の日本向け輸出を初めて認可した。認可を受けたのは、中部電力大阪ガスが参画する米フリーポート社のLNG輸出事業。ヒューストン近郊に基地を建設し、17年から輸出を開始する。

認可の内容は、年間900万トンを上限に20年間にわたり輸出できるというもの。フリーポート社は17年に中部電力大阪ガスに対して220万トンずつ、合計440万トンを輸出する計画。この数量は、日本のLNG年間輸入量の約5%に当たる。しかも価格が大幅に安いから、日本経済にとって大きなプラスになることは間違いない。

これまでアメリカ政府は、FTA(自由貿易協定)を結んでいる国だけに輸出を認めてきた。今回その例外を認めたのは、国内のシェール・ガス生産が順調に増加し、輸出を増やさないと価格がさらに低落する恐れが出てきたため。また輸出の増加で、設備投資や雇用を伸ばす狙いも。それに極東アジアを重視する外交政策の展開などを反映したものと考えられる。

米エネルギー省には、ほかに15件の輸出事業が申請されている。このうち日本関係は2件。三井物産三菱商事がルイジアナ州から。また住友商事東京ガスがメリーランド州からの対日輸出を計画している。これらの計画が承認されれば、17年のアメリカからのLNG輸入量は1470万トンになる計算。ただしアメリカ政府がいつ認可するかは、全く判っていない。

                                      (続きは明日)

   毎週土曜日に連載中の「シェール革命の衝撃」も参照してください。


    ≪21日の日経平均 = 上げ +20.21円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.