FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
やっぱり公約違反 / 議員定数の削減
2013-05-31-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 国民は税負担したのに = 国会議員の定数削減は、やっぱり出来そうにない。この問題は、もともと東日本大震災の痛みをみんなで分担しようという考え方から発生した。同じ考え方から、すでに国民の方は25年間にわたって所得税に2.1%分を上乗せする復興増税を受け入れている。ところが与野党は自己主張を繰り返すばかり。議論は一歩も進んでいない。

自民・公明の与党は、現在480の衆院議席を445に減らす案。野党の民主党は400、維新の会は336、みんなの党は300に削減する案。共産と社民は、定数の削減そのものに反対している。各党の協議では、各党が自分の案を主張するだけ。歩み寄りの気配は全くない。自民・公明・民主3党の国会対策委員長は昨年11月「定数削減は次期国会中に結論を得る」ことで合意したが、そんなことは忘れてしまったかのようだ。

こうしたなかで、読売新聞が「定数削減は委員会の掛け持ちが増えて、立法機能の低下につながる」と主張し始めた。各党のなかには、これに同調する意見も散見される。だが議員が多いので委員会も多く、これが審議の時間を長引かせ“決められない政治”の一因にもなっているのが現状だ。読売の主張は本末転倒の感じがする。

大震災から2年がたったいま、あの直後の緊張感は薄れてきた。同時に「議席数は減らしたくない」という各党の本音が表面化してきたのではないか。自党の案を主張することで、国民には定数削減賛成の顔を見せる。だが妥協せずに結論がまとまらなければ、定数削減はできない。結局のところ、各党はその方向を意識しているように思われてならない。 


    ≪30日の日経平均 = 下げ -737.43円≫

    ≪31日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.