FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- シェール革命の衝撃 ⑥
2013-06-08-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 貿易収支が劇的に改善 = 世界最大のエネルギー消費国であるアメリカは、最大のエネルギー輸入国でもある。過去10年ほどの実績をみると、国内で消費した原油の6割、また天然ガスの1割を輸入に頼ってきた。それがシェール・ガスとシェール・オイルの生産増加で、いま様変わりしつつある。

米商務省の統計によると、12年の原油輸入量は前年より6.9%減少した。13年1-3月期の輸入額は669億ドルで、昨年同期より173億ドルも減った。この結果、貿易収支の赤字も昨年1-3月期の1486億ドルから、ことしの1-3月期には1269億ドルに減少している。この傾向はさらに加速しそうだ。

米エネルギー省によると、05年に石油の輸入比率は60%だったが、11年には49%に低下。35年には36%まで下がると推定している。また天然ガスについては、11年の輸入比率が11%。これが20年にはゼロとなり、35年になると5%を輸出するとみている。オバマ大統領が一般教書のなかで「エネルギーに関する自分たちの将来を、自分たちで決める体制ができた」と述べたゆえんだ。

シェール革命は貿易収支だけではなく、財政面にも好影響を及ぼしつつある。民間調査会社の推計によると、シェール生産の影響で昨年は国の税収が618億ドル増加した。生産地帯とその周辺では地方税の収入も増えている。アラスカ州では全税収の65%、ワイオミング州では40%がシェール関連税だという。

                               (続きは来週サタデー)


    ≪7日の日経平均 = 下げ -26.49円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.