FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2013-06-09-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第13章 都市鉱山って、なんだろう? ⑥

◇ 自然破壊や公害も防げる = 都市鉱山からの金属回収が軌道に乗れば、その分だけ日本が輸入する金属は減ることになりますね。ところで、いま日本が輸入している金属は、すべてが鉱山から掘り出された鉱石を精錬して造られたものです。では、いったい1トンの金属を造るのに、どのくらいの岩石や土砂が掘り出されるのでしょう。

答えを知れば、びっくり。銀は4800トン、インジウムは4500トン。これらはまだ少ない方です。プラチナは52万トン、パラジウムは81万トン。金にいたっては、なんと110万トン。これだけの岩石や土砂を掘り出さないと、1トンの金属が造れません。穴が掘られ、山が崩され、森林が消滅する。人間は自然を破壊して、金属を手に入れているのです。

私たちがゴミとして捨てた家電の一部は、金属ゴミとして輸出されています。主としてアジアの貧困地帯に運ばれ、そこでは子どもたちが選別と分解に使われているそうです。金属のなかには有害なものもあって、子どもたちの健康が心配されています。環境省の推定では、エアコン、テレビなど4品目だけで、こうした不法な輸出は11年度中に362万台もありました。

家電リサイクルが軌道に乗れば、日本は金属の輸入を減らすことができます。そうなれば世界の貴重な資源を節約できますし、自然破壊や公害も防ぐことにもつながるわけです。では、どうしたら家電リサイクルを進めることができるでしょうか。みなさんも、いっしょに考えてみてください。

                                 (続きは来週日曜日)


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.