FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
杜撰になってきた アベノミクス
2013-06-14-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 忙しくて勉強不足? = アベノミクス“第3の矢”となる成長戦略。政府の産業競争力会議がまとめた素案のなかで「1人当たりのGNIを10年後には150万円以上増やす」ことが明記された。ところが安倍首相は、その後の街頭演説で「1人当たり平均所得を150万円増やす」と何度も繰り返した。菅官房長官は「首相はやさしく言おうとしただけ」と釈明したが、冗談ではない。

GNIというのは国民総所得。よく使われるGDPに、日本の企業や個人が海外で得た所得を加えた経済統計だ。12年度のGNIは490兆円、1人当たりでは約384万円になる。これに比べて、1人当たりの平均所得はずっと低い。厚生労働省の調査によると、10年の1人当たり平均所得は200万4000円だった。その差は歴然としており、安倍首相はGNIの勉強不足だったに違いない。

また政府が公表した中期計画「骨太の方針」では、経済成長率の目標として「今後10年間の平均で、名目3%、実質2%程度」が掲げられた。単純に計算すると、物価は平均1%上昇することになる。その一方で、政府と日銀は2年以内に物価上昇率を2%にすると約束した。この間の整合性は、いったいどうなるのだろうか。

杜撰(ずさん)というのは、宋の詩人が作詩の規則に合わない詩ばかりを作ったという故事に由来する。物事がいいかげんで、誤りが多いという意味。安倍首相は、とにかく忙しそうだ。周囲の人がよく連携し、首相を支えないと、アベノミクスはダメノミクスになってしまう危険性をはらんでいる。


    ≪13日の日経平均 = 下げ -843.94円≫

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.