FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
倒産は増える? : 景気回復でも
2013-07-12-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 怖い円滑化法の反動 = 帝国データバンクの集計によると、ことし1-6月期の倒産件数は5310件で昨年同期より7.8%減少した。負債総額も1兆7631億円で11.8%減っている。景気の回復と震災復興による需要の増加が、倒産件数の減少につながった。ただ7-12月期は、景気の回復が続いても倒産は増える見込みだという。

地域別にみると、近畿地方の倒産件数が前年比15.6%と大きく減った。関東地方も9.6%の減少となっている。また業種別では、不動産業が22.3%の減少。建設業も10.1%減少した。しかし運輸・通信業は逆に5.4%の増加だった。特に燃料価格の高騰で、道路貨物輸送業の倒産が目立っている。

1-6月期の数字を見る限りは、アベノミクス効果が倒産件数にも及んだと言えるだろう。だが数字をよく点検すると、喜んでばかりはいられない。たとえば1-3月期は前年比14.1%減少だったのが、4-6月期には1.1%減少に。また6月だけをみると、1.1%の増加に転じている。

これは震災復興需要が一巡したこともあるが、金融円滑化法が3月で期限切れになった影響が大きい。円滑化法というのは、金融機関に返済猶予の実施を義務付けた法律。いま金融機関に返済猶予を申し出ている企業は40万社あるといわれる。これらのなかから、どれだけの企業が行き詰まるか。7-12月期には、その結果が出ることを覚悟しておかねばならない。


    ≪11日の日経平均 = 上げ +55.98円≫

    ≪12日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.